読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「セクターワン」(DVD)

富裕層のいる都市とスラム街に分かれた未来。スラム街で殺人事件に出くわすも犯人を逃がしてしまった警察官の主人公だったが、翌日昇進の通知が来て、富裕層のいる都市に移動することとなりドロドロの政治や陰謀にまきこまれてゆく~。。 話は面白い。画は普…

「モンスターズ 新種襲来」(BD)

つまらない。分かりにくくて疲れる。 でも画はどれもこれもすごく綺麗!

「ターザン:REBORN」

あの予告じゃあかん。 面白さ半減。

「ホーホケキョ となりの山田くん」(DVD)

良い。疲れたときや元気の無いときに見ると沁みるような映画だなぁ。 ケセラセラ、なるようになる

「オートマタ」

企業内懸賞に当たって社長の別荘に招待された主人公は、研究中のAIを組み込んだロボットを相手にした実験を手伝うことになる。 (バレバレ) やがて閉鎖された空間を脱しようとロボットは管理者を殺し、人の世界に出てゆく。

「ブレードランナー ファイナルカット」(DVD)

ロボットは作業用だが、作られてから数年経つと感情が芽生え、人間のように生きようとする。 逃げ出したロボットを捕まえ処分する者をブレードランナーという(主人公の職業)。 前にも見たはずなのに思い出せなくて見直す。こりゃ忘れるわ。 やがて主人公はロ…

「ワイルド・スピード ユーロ・ミッション」(DVD)

めっちゃ面白い! 死んだと思っていた恋人のレティの消息を確かめようと動き出すドム。 戦車出たやべぇ、世界最大の航空機も出たやべぇ、

「死霊館 エンフィールド事件」

ん、以外にも尻すぼみ。各シーンの怖さは良い良い

「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」

やべぇ、カッケー!!!! 頼むぜヒーロー! やーもっかい見に行っとくか

「エクスマキナ」

人工知能の映画掴みは良い。いつもそうだけど、人工知能が描かれてたとき、その創り方は人間を模倣するだけ。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

続編流行りのゲーム的な映画

「高台家の人々」

綾瀬はるか 主演 妄想好きOLが恋した王子様は、心を読めるテレパスの力を持っていた! 小人(妖精?)のでぶ男は多彩な役に変化。水泳の妄想。 や、楽しかった。

「日本で一番悪い奴ら」

良い! 柔道しかできなかった幼い主人公。がんばってがんばってがんばって悪いことに手を染めてゆく。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

バスの事故で死んだ男の子が地獄に行く。生きているであろう好きな女の子に会いたくて四苦八苦する。下品めなコメディと長瀬君の歌。 初日、なんだか後ろの席に業界人ぽい会話をする人達がいて、変な部分でやたらゲラゲラ笑うのでちょっと萎えてしまった。疲…

「ビリギャル」(DVD)

生徒の可能性を信じる塾の先生。 どんなことがあっても子供の味方でい続ける母親。 父の夢を背負い、その夢に破れた息子。 息子に夢を背負わせ続けた父親。 先生や母親の思いに支えられて、自分の意志に支えられて、生徒は夢に向かう。無理だ無理だと言われ…

「貞子vs伽椰子」

隣りに座った三人組の男の子達がうるさかったけど、面白かった。 リングと呪怨が合わさって、お化けは増えるし、話の密度も濃くなるし、さらに二つを結び付けるために超能力的な除霊ボーイも出てくる。 貞子と伽椰子それぞれのヤバさを味わった後で、二つが…

「10 クローバーフィールド・レーン」

お金払って見に行ったんだ、ちょっとだけ文句を言うぞ。 映画で流れてた監禁状態が終始続くような予告は面白そうでよかった。 テレビで流れてた“変幻自在の敵”を全面に押し出す予告はあかん。 ポスターも敵を全面に押し出しててあかん。 敵が何かは映画の最…

「淑女と髭」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント 髭を生やした剣道をする学生。その髭のせいで金持ちの友人宅では妹やその友達から忌み嫌われる。やがて学生を終えて就職活動するとき、いつぞや道でタカりから助けた女性に出会う。 それから髭を剃ったら真面目さからモテモテに…

「青春の夢いまいづこ」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント いつ見てもサイレントは辛い。辛くなかったのは学生のときに見慣れなくて新鮮さを感じてた一時期だけ。 いつも一緒の学生4人組。その中の一人で社長の息子の主人公は、父親が亡くなることで大学を中退し社長に就任。学生気分から…

「生まれてはみたけれど」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント 郊外に引越してきた家族。子供二人はガキ大将に目の敵にされて学校を休んだり、父親が偉いか偉くないかで悩んだりする。 良い映画だ。

「64 ロクヨン 後編」

たった7日間しか無かった昭和64年に起きた事件を描く やー面白い。

「マネーモンスター」

ジョディ・フォスター監督 ソフトのバグによって8億ドルが失われる。それに憤慨した男性が煽っていた番組をのっとる。 面白い。けど予告はもっと面白そうだった、予告のが良いね。

「朗らかに歩め」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント ヤクザ者の男が一般人の女性に恋をして厚生しようと頑張る。

「その夜の妻」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント重い病の娘のために強盗を働く父親。家に帰ってくるとやがて刑事がやってくる。

「オオカミ少女と黒王子」

友達グループの中で唯一人、恋人のいないまま恋人がいると嘘をついて過ごしていた女子高生は同じ学校にいる男子高生とも知らず写真を撮って自分の彼氏だと言ってしまったため、つじつまを合わせるために男子高生に彼氏のフリをしてくれと頼む。

「落第はしたけれど」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント 大学の卒業試験に受けている学生たちの中にカンニングに必死になる5人の学生がいる。

「デッドプール」

下ネタを連発する不死身の赤いスーツ

「エンド・オブ・キングダム」

「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。ちょっと豪華なバカ映画

「学生ロマンス 若き日」(DVD)

小津安二郎 監督 サイレント 字幕のインサートで言葉が入る 学生二人が同じ女性に恋をして、やがてスキー場で鉢合わせになる。

「海よりもまだ深く」

是枝裕和 監督

「テラフォーマーズ」

見た! とんでも映画かと勝手に思い込んで見に行ったら、 思ったより変な映画じゃなかった

「世界から猫が消えたなら」

良い

「ズートピア」

面白い。と思う。 痛み止めと風邪薬のせいか眠気が激しくて途中しばしば寝てしまった。しまった。

「殿、利息でござる!」

納税に苦しめられている農民たちは、寄り合って金を集め、殿に金を貸しその利息で解決しようとするが、、

「ダイバージェント NEO」(BD)

管理社会で生まれた異端者の主人公を捕まえようとする敵

「カリキュレーター」(DVD)

腐ったシステムから逃れようとする人々を描く。 犯罪者たちは守られた街の外にある沼地に投げ出される。システムがどう腐ってるのか言葉ばかりで説明されていまいち分からない。いまいち。 ヒロインは可愛い(*≧з≦)

「64 (ロクヨン) 前編」

昭和64年に起きた事件をめぐる話。 警察の広報官は貴社クラブと対立する

「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」

野村萬斎主演 宮迫博之 触れたモノに残る思念を読み取ることができる男が事件に挑む。

「ちはやふる 下の句」

良かった。やる気になった。

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

もしもヒーローたちが仲間割れして戦ったらだれが強いんだろう?そんな疑問が解決する。たぶん。トニースタークはいつまで自己中な駄々をこねる続けるんだろうか。

「追憶の森」

自殺をしようと富士の樹海で薬を手に取ったアメリカ人の男は、血を流し森を彷徨い歩く男に出会う。 あれ、なんじゃこりゃ。

「レヴェナント 蘇りし者」

レオナルド・ディカプリオ主演インディアンに追われ、山を行く白人隊員の1人が熊に襲われ重症を負う。 やがて息子が同隊員の1人に殺されるところを何もできずに見つめ、置き去りにされる。生きようとするって感じ。でも尺が長い割りには密度が薄く感じた。

「サウルの息子」

アウシュビッツ強制収容所で囚人労働者として従事していた男が、息子の遺体を埋葬してやろうとする話。 人は部品 「死者のために生者を犠牲にするな」

「スピード」(dtv)

キアヌ・リーブス 主演 サンドラ・ブロック ヒロイン運転手 解決したーと思ったら次から次へと問題が積み重なってくる。 すげぇ面白い!

「アイアムアヒーロー」

大泉洋主演 カーチェイスすげー ゾンビの造形すげー おもしれーかっけー かなり良かったなぁ

「いつかギラギラする日」(hulu)

深作欣二監督ギャング三人親父がロッククラブを始めようとするチャラ男と仕事をすることから始まる果てしない抗争 やくざや警察も混じっててんやわんやにぎやか。主人公はどういう目に会ったって生き方を変えられねえカッケー話はとくに面白くはない気がする…

「遠い空の向こうに」(hulu)

ロケットボーイズ。やっぱりええなぁ。夢があるよなぁ炭鉱の街、子供は親と同じように炭鉱で生計を立てるのがあたりまえ。しかしそのなかでも宇宙を夢見続けロケットを飛ばし続けた少年達の話。先生とのエピソードも最高だし、父親の頑固さも愛も良い。良い…

「パンドラム」(hulu)

超巨大な宇宙船の中、ハイパースリープから目覚めた伍長は記憶を失っていた。続いて目覚めた中尉と共に船内で起きている異常の原因を突き止めようと行動をはじめる。 なんか人間みたいな奇形の怪物が強いしたくさんいる。 伍長の目的はエンジンの原子炉再起…

「あやしい彼女(日本リメイク版)」

終盤、場内でしくしくとすすり泣く声があちらこちらで聞こえてくる。 んー、涙を流すほど筋は良かったかなぁ?登場人物の感情が断片的な印象で消化に悪い気分だった。

「ジャーヘッド」(hulu)

海兵隊員人を殺した後遺症に悩むという解説からはじまり、 そうでない結末を迎える。面白い けどなんか長い