読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「格差社会を越えて (Economic Affairs)」

読んだ本

(編者)宇沢弘文橘木俊詔・内山 勝久

プロローグ読んだ、途中で投げ出しそうな気がする´3`)ノポイッ
どうでもいいけど、中古625円で買ったども新品に見える。大山堂書店なかなかやるな(・`ω´・ ●)キッ

噛み砕いてくれるので僕でもギリギリ読めてる気がする!
・・・勘違いだった。
いや、やっぱり読めるように噛み砕いてくれてる。

・・・見てみると、抜粋のし過ぎはまずい(汗

グローバル化の本質、東日本大震災・復興支援と称して行われるショック・ドクトリン(惨事便乗型資本主義)、小泉政権の実態などなど、この本は凄い。

広告を非表示にする