読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『がんになる29の添加物を食べずに生きる方法』

読んだ本

書いてある添加物は父さんに伝えてみた。
けど実践は難しいだろせな。父さんも母さんも目が悪くなってきて本を読むのも億劫な様子だった、食品ラベルの小さな字を読んで買い物をするなんてできなさそう。兄がやってくれればいいのかや?でも兄の負担が多くなってきてるかも。


本を読むと、
ラットなどによる実験で発ガン性や奇形化が認められたもの、人体においても発ガン性やその他毒性が認められるものが食品に多数含まれているという。多くは外国との貿易で腐りやカビを防ぐため(主にアメリカで消費されていたものを輸出するための規制撤廃のため)に認可されたものや、安価さから使用したい国内企業の圧力などで現在も使用が続けられている。

ガンを調べようとしたのにアメリカの圧力が書いてあるとは思わん買った・・・
アメリカ国内では水道水にフッ素を入れたり、自国民に与えた食品は毒入りでそれを他国に輸出したり、、お金が欲しくて欲しくて仕方ないんだ。欲が開放され押さえが利かない国アメリカすげぇな、最近ずっと引きっぱなしだわ。

広告を非表示にする