MW -ムウ- (漫画)

手塚治虫

 

沖縄の中の小さな島に置いている“ある国”の基地から毒ガスが漏れ島にいた人々は全滅したと思われたが、誰にも知られることなく二人の少年が生き残っていた。

事件によって心の壊れた一人の少年は、事故の隠蔽を図った“ある国”と日本政府を相手に非道の限りを尽くし。神父になったもう一人の少年は、それを止めようとする。

 

ある国ってのは、アメリカのことでしょ。

仮にアメリカの言いなりになる日本政府がいるとして、どういう内容で脅されてるんだろう。

広告を非表示にする