『憲法改正の覚悟はあるか』

小林 節(著)

 

読んでみよう。途中まで読んで、なんか目の覚める思いがする。

 

6法(憲法民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法)の中で憲法以外の5法は権力者(国家)が主権者(国民)を縛るものである。

しかし憲法は、主権者(国民)が権力者(国家)を縛り、管理するためのものである。

 

広告を非表示にする