ふ~、これくらいでいいか。

と思ったところからもう一歩進めて、更にもう一歩進めると、やっと人並みのものが作れる。

 

裏でこそこそされるのはかなり嫌い。

我がままを通そうとする人には近づかない。

 

結婚して家族になって10年近く、夫は自分にとって“家族”になってしまい既に恋愛対象ではなくなったという。恋愛は家族内ではできない、それを実感したと先輩が言っていた。その考えを他人に認めて欲しい、そんな話し方に引いた。

自制が利かない人はいる。それも自分ではそれに気付けず、なお自分に甘い。だから先輩はディズニーランドで生きてると僕は思っている。

囲われた園の中、生活に必要なものは誰かがどこかから運んできてくれる。たまに外から不快な音や声が聞こえるけれど、私には関係無いわ。私はこの中で生きられるんだから。なぜここにいられるのかって?考える必要も無いわ。当たり前のことだもの。

広告を非表示にする