読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え中

靴の検索をしていると、

安い靴や、自身が過去に見限ったブランドを身に着けてる人を馬鹿にする人がいて、一方、人に比べて安い靴であることを辛がる人がいる様子。

インターネットは広いのでこれは仕方が無い。

実際はネットではなく自分の生活する場に合わせるだけで十分で、話すことも触れることも無い人に負い目を感じる必要はないのにな。

人は強いも弱いも両方持ってて、あるとき強い自分に気を大きくしたことを後悔するほどに、他の場では弱い自分に気付くことがある。

 

相手を信用してないと口にするたび、その相手は自分への信用を失ってゆく。

広告を非表示にする