読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうとうきた、二日後の筋肉痛。。

ちょっと若いときは翌日

今は翌々日だfuck!

 

表情の硬い役者を見てから、

表情豊かな役者を見ると、物語の世界がまるで広がったように感じる。

 

女性の先輩に、

「共働きになるだろう、と伝えたら、女性が離れていった」

と言ったら、

『そんな苦痛になることが先に分かってたら、それは避けるよ』

と言っていた。

そもそも僕に魅力が無い、っていうのを忘れてみても違和感のあるこたえ。

 

人の一面が見えたと思ったら、その反対側を見ようする。

すると人はいくつにも分かれていく、ピザやすいかのようにいくつにも分かれてゆく。

 

広告を非表示にする