読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カエルの楽園」(本)

読んだ本

百田尚樹

 

「世界は広いかもしれないが、どこも同じだ。これは狭いのと同じだよ」ロベルトp11

 

ソクラテスは「殺すよりも殺される方を選ぶ」という言葉を聞いた時、言いようのない違和感を覚えました。

 

支配された後・・・『よくわからないけどー 憲法9は宗教みたいなものだったんじゃないかな。日本の国民たちは殉教したんだよ』

雨の中でウシガエルは日本人の手や足をちぎって食べ、空中に放り投げたり、塗れた地面に叩きつけたりして笑っていました。やがてウシガエルたちはいたぶるのにも飽きたのか、日本人を地べたに投げ捨てたまま、どこかへ行ってしまいました。

広告を非表示にする