読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「オオカミ少女と黒王子」

友達グループの中で唯一人、恋人のいないまま恋人がいると嘘をついて過ごしていた女子高生は同じ学校にいる男子高生とも知らず写真を撮って自分の彼氏だと言ってしまったため、つじつまを合わせるために男子高生に彼氏のフリをしてくれと頼む。

広告を非表示にする